ブログTOPへ

萌えスロマニアックス

ma-jannkidennooatarigazouv.jpg 




スポンサーリンク





1:
あの良スペックの割にはバラエティ1台とかの空気台だったよね



2:
好きだったけど良スペックではないと思う

3:
右で15R引いた時点で実質23R以上の出玉獲得も同然だしヤバかった
流行らなかった理由は演出バランス
打ってる人はVS雲雀がレバ確だから寒いってのわかってるけど打ってない人はわからん
一番熱いのは夢月でCUで大事なのは回想ってのも
個人的には弱い展開から熱くなったりしてこのイカれたバランス好きだった
右打ち中の演出バランスは打ってる人でも分からんった



4:
Vを狙う時間短すぎて恐かたよ


5:
アホみたいに煽っても余裕でハズれるから
完全にサンセイ柄待ちのクソ台
あと単純につまらない

6:
キン肉マンの萌えバージョン


7:
突当たりの狙う時間短過ぎる

8:
実写がブサイクだったから

9:
申し訳無いが実写のババアがきつい



10:
歌がひどい

てっつ~い

13:
>>10
割と癖になってくる


11:
グロクイーンモードやろなぁ

12:
さすがにあれを良スペックと言うのは無理がある

14:
小当り狙うの楽しかった



15:
通常時のわけわからん感だな。ただサンセイ柄やCUもりもりは本当に熱かったと思う
一番ダメだったのは確変中のつまらなさ。2種類モードがあってどちらもつまらないって…


16:
ボーダーが辛い→プロが寄らない→養分も勝てなくて寄らなくなる→閑散→更に釘開かない→撤去

17:
出玉減らしていいから確変の割合を50%オーバーにしてほしかった
49%は二回失敗する気がするけど
51%なら二回あればどっちかで引けそう

18:
牙狼金色の引換券として、大した稼働も無いのに導入されまくってただろ



19:
うるさい
派手な役物出て当たらない
システムわからんやつ多い


20:
扱いが死ぬほど悪かったからな好きでも打てんわ

21:
いちぱちに置かれてもすぐ撤去かそもそもいちぱちに置かれないない店も多かった

騒音で回りの台の稼働も下げるからなあれ


22:
突当たりの確変セグも覚えて楽しく打ってたのに2週間撤去…(;ω;)

24:
実写が悪い

25:
右打ちのバランスも悪かった



26:
システムをジジババが理解できない
アタッカーポロポロ、ひねりも効かないからプロが寄り付かない
あいなまがオワコン
演出バランスがサンセイ柄待ちすぎる

俺は大好き


28:
味方は茶髪ばっかりで敵側が髪の色がカラフルだった記憶がある

29:
萌え台と思いきや、実写ババアが出てきたから。
やってはいけないことやってんだよサンセイは

30:
基地外ばりに左打ちに戻せコールがやかましかったから


31:
うるさすぎ
セイバーは好きだけど例外なくうるせえ

32:
確変引いても下手したら通常の方が多い出玉。
甘はそのメリットがあったけど。

33:
甘で確変なしで5k発出たのはいい思い出



34:
俺は好きだったけど花びら役物がな
爆音も相まってどう見ても激アツ的な流れなのに18%てw


35:
あの役物合体、2種類あるってしばらく知らなかったわ、なんか音が違うなとは思ったが

40:
おもしろくはなかったけど、有名版権に頼らない姿勢は評価したけど、やっぱりキャプ翼や巨人の星に頼ってがっかりしました


41:
平和の麻雀2のスペックで良かったんだよ

川澄、豊崎、小清水、金本、平野とごーかなのに残念

金元なんか、まんまみいなじゃねーかよ

42:
俺はこのスペック好きだけどなぁ

43:
金元居たっけ?


45:
突当たりの権利を逃した。以来パチの調子が半年近く悪かった。

47:
とりあえず点棒役物三本立って、とりあえず鳳凰役物完成して、とりあえずVSリーチいく
って記憶しかない

48:
藤並みの爆音だった記憶しか無い

引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/pachik/1494660197/

進撃の巨人で超重大な矛盾を発見したwwwwww

鳥山明に対する漫画家たちの反応wwwwwwww

【悲報】1000カットで悲惨な髪の毛にされた男性あらわる・・・これは酷い・・・

【画像】とあるアイドルのイベントが一線を超えてしまっていると話題にwwwww

【衝撃】俺が回転寿司で家族連れに怒った話wwwwwwwww

今の子供達はこの鉛筆知らないらしいwwwwwwwwww


関連記事

関連タグ : パチンコ, 確変, 麻雀姫伝,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセスランキング くりっく365比較 HOME