ブログTOPへ

萌えスロマニアックス

35q2tj0g.jpg 




スポンサーリンク





1:
1xgh5ln9.jpg 



3:
>>1
割と前からあるんだが…

9:
>>1
データランプと20玉違うね

14:
>>1
はじめてみたw

24:
何箱あるか?っての台の上に表示してるパーソナルなら見たことある
10箱以上ならレインボーに光る
でも台の上なんて誰も見てないから意味ねえ
>>1のは嫌でも目に入るな


4:
これは視覚的演出だよな?
カード抜く時、30000玉がなくなるまで待つのか?
台間広いな


5:
こういう演出をゆくゆくカジノにも使っていくんだろなぁ

7:
16連してるのに驚き


8:
ドル箱なくなって遠くから出てるか分からんようになって、こうきたかw


10:
大量出玉あるカード抜き差しするたび玉溜まったり引いたりすんのこれ?

12:
ってか、こんなのより普通に長い分煙ボードと足下まで仕切りある右肘(右腕)置き一体型の分煙ボード設備の店が快適。
もう窮屈な店では打ちたくないし真横からの煙草煙も流れにくい分煙ボードに慣れちゃった。
分煙ボードあっても煙りが流れる旧式の分煙店は魅力無しだよね。


19:
初めて見た
未だにマイホは箱なのに

21:
蹴り入れたら壊れて玉が散乱するのか


22:
ゲーセンのメダル落としのジャックポットも凄い楽しいよな
あれでカジノバージョン作ってくれたら正装してまで通うわ
ああいう機械発祥は外国だけど今は無くなってるというし作れば売りになるんじゃなかろうか

23:
マイホもパーソナルからドル箱に戻したし
やっぱ実物の出玉を見せた方が射幸心を煽れるんだろうな


25:
客はパーソナルのほうがいい

26:
よー考えるわ


28:
そのうちゲーセンのメダル落としみたいになりそう

31:
いいなこのシステム


33:
これ別の台に移るといちいち玉が出てくるのかな


34:
玉越で見る当たってる時に上から玉落ちてくるの見るの楽しい

36:
こんなん見たことなかったわ

38:
目立ちにくいのがパーソナルの良さなのに‥‥


39:
まあパーソナルでもドヤりたい層には良いだろうな
他の店もドル箱の代わりにこれとか玉数に応じて色が変わるの導入すればいいのに

40:
>>39
ずっと全台パーソナルでやってた店が海だけ玉箱にしたり
ジジババの現物信仰は根強い
店にとっても回りとか誤魔化せるし専業も見分けやすい

43:
>>40
これとドル箱の違いが分からん
求めてないとか迷惑とか言ってる連中もいるが、ドル箱のほうがデメリットしかないだろうに


41:
このパーソナル2年くらい前近所の店で導入されてすぐ元のパーソナルに戻った記憶がある。評判が悪かったのかお試しだったのかは知らんが別に打ち手はこんなもん必要ないし求めてない

42:
店の出玉アピールだけだからな
客にとっちゃいい迷惑


45:
5万発とか出たらどうなるのっと

59:
>>45
出ないようになってんだろw


47:
今は無駄に大当り回数だけ重ねて実際の出玉わからんからな。ボッタ店にとっては都合いいが

そういや差玉無視で単純にトータルアウトを表示するとこあるわ
遅い時間行けば景気のいい数字並んでるけどグラフ見ると…って台だらけだわw


49:
正直ドル箱の店ってジェットカウンター詐欺やられてそうで行きたくないよね

50:
いまだにホール状況を表現するときは「出てる」「出てない」が大半だからね。
ドル箱無い店って不安になるんだろうな。


51:
これカード抜いたら玉無くなって入れたらまた貯まり出すのかな
これで遊びだして優越感感じるやつ居るだろな

52:
>>51
下に流した分を記録するタイプかと。
当たり0で1万発なんてトンデモ捏造も可能。


54:
穴開けて球取り出す奴いそう

55:
てかパーソナルも玉出すときに個数指定出来るようにしろよ

引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/pachik/1494426514/

【朗報】東京さん、とんでもない格好の女が歩いている

一人暮らしをすると値段の高さに気づくもの

【速報】転売ヤー、成敗される!!!

【画像あり】子供向けのあの作品が衝撃のパチンコ化wwwww

芸能人VSユーチューバーの番組で、あの芸能人が何故かユーチューバーサイドにいるんだけどwwwwww


関連記事

関連タグ : パチンコ, パーソナル, 出玉,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセスランキング くりっく365比較 HOME