ブログTOPへ

萌えスロマニアックス

garomakainohana7atatennk.jpg 




スポンサーリンク




1:
完全なるアホだよね



2:
ぶっちゃけこれ
北斗、蒼天とサミーの一強
次点できょうらく



3:
出玉と継続率の折り合いがつかなかったんじゃね?
規制前319でどの位になるのかわからんけど

4:
>>3
単純に北斗無双の平均出玉でええんちゃうの?
50%突破型ST
継続率80%
出玉振り分け無くして表記で1600ぐらい


ええやん

11:
>>4
ほとんど初代ガロじゃねーかwww

14:
>>4
それじゃあ通らない
振り分けがあるからこそなのに

15:
>>14
RAEV2とか通ってるのに、継続率じゃなくて振り分けがダメって何で?



5:
出してたけど三洋の意地悪で通らなかった説

8:
ハーデスも三洋の社長だか会長だかのせいで販売できなくしたんでしょ?
規制の隙つくなふざけんなみたいな感じで
サンスリーが65%規制後に戦国無双とか出してたけどあれはいいのかよ


9:
ハーデスは三洋では無くてユニバが悪い

10:
規制前に出せたの北斗無双とガンダム3ぐらいか
言い方は悪いけど、三流メーカーだからそこまで頭いい社員が居なかったんでしょうな



12:
出てるだろ復刻が

アタッカーの糞さも復刻

因果消滅復刻していれば

28:
>>12
あれ復刻じゃねーよ
糞さがパワーアップしとるわ



13:
RAVEのスペックで牙狼出しとくべきだったな

16:
無双とレイブとQBがあるからいい。
サンセイ的にも65パーなだけで演出使い回しの牙狼が大量に売れたんだからいいだろ。
まあ、65パーの牙狼も悪くないだろ。出玉あるし。


17:
新基準前にそんなの売ったら新基準が売れなくなる、という判断だと思う。旧基準ミドルだと、MAX牙狼の入れ換えになるだろうから設置台数は変わらないし。
実際、新基準はバカみたいに売れたでしょ。金色→アナザー牙狼→花ミドルで。あんまり残ってないけど。


18:
糞リユースやアナザーのゴミ沢山売れたから問題ないわな
これだけで並のメーカー1年分やろ


19:
牙狼ファイナルライトバージョンでいいじゃない!



20:
当時はまだMAX牙狼が圧倒的な人気を誇ってたし出せなかったんだよ
もし出したとしても内容は同じなんだしホールが買ってくれなかった可能性が高い

復刻版をしっかり作らなかったのが一番の過ちだと思う



21:
switch on 享楽の二の舞

22:
今からでも遅くないから1/32の33回ST+100回の時短で牙狼作れ


23:
新基準ミドル牙狼は平打ちしてたら出玉1700とかになるから糞過ぎる
止め打ちするのとしないのとでは大きく差出るわ



24:
星矢ミドルのパクリスペックで牙狼出してたら確実にサンセイの天下は続いてたと思うわ。
スペック的にはあれの方が今のミドルガロよりよっぽど牙狼してるわ。
演出はクソすぎるけど。



25:
星矢ミドルはスペックだけ見るとやれる気しかしないよな
実際全然やれないけど


26:
北斗無双の頃なら時短削るだけでミドル花作れたんだろうな
最悪レイブ並は出来たと思うとな


27:
星矢ミドル置いてて回る店なら星矢打った方がいいな
台数が多くないのにミドルの中でもおかしいぐらい爆発してる


29:
レイブとかQB2ってそんなにボーダー低くないよな確か

1/319
へそ
50% 12R 1200発 確変
50% 12R 1200発 通常

電チュー
100% 16R 1600発 確変

継続率77.8%

これ出してれば今でも牙狼島だったのに


30:
北斗無双が
左840個
右1450個
継続率80%でボーダー16だから
上に書いたスペック余裕で通ると思うんだよなあの当時なら
サミー補正ないと通らないなら無理だけど

引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/pachik/1487588177/

【業界に激震】現役パチプロが99%勝てるパチ●コ機種を発表、みんな働いてる場合じゃないぞ!!!

パチ●コで上皿に玉残して帰るやつw

【警告】女性がドン引きする「男のラーメンの食べ方」ランキングTOP5wwwwww

「totoBIG」不正抽選疑惑を解説した漫画がすごくわかりやすいと話題に!

【悲報】週刊少年マガジン、怒涛の連載終了ラッシュwwwwwww

草彅剛「嘘の戦争」の視聴率がスゴ過ぎて震えるwwwww


関連記事

関連タグ : パチンコ, サンセイ, ミドル,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセスランキング くりっく365比較 HOME