ブログTOPへ

萌えスロマニアックス

patikyourakuurutorazerore.jpg




スポンサーリンク



3:
演出の安売り具合が飛び抜けてるせいだろ


4:
すぐに熱い
すごく熱い

5:
どこまで続く擬似連

6:
ただのハズレ青保留でローズフラッシュする完成度の高さだろうな



7:
トランスフォーマーも牙狼より遥かにスペックは良かったのに大コケしたからな
一度ノーマルリーチだけの台に回帰しないとどうにもならんと思う。

10:
>>7
いまの京楽のスーパーリーチは全部ノーマルリーチみたいな信頼度だからな

39:
>>7
どこら辺が遥かになのか詳しく言ってみ



9:
客が馬鹿だから、それに尽きる
京楽は悪くない

パチンコ客がどれほど頭悪いか、北斗無双が稼働してるの見れば分かる



11:
アベンジャーズとか楽しいしな
無双なんかよりよっぽどいい

34:
>>11
アベンチャーズは反省した作りだな。
何回か当てないとつまらんと思われがちだが
バランスはいいね



12:
最近で京楽の機種なんて何が出てななさ



13:
吉本やakbであった5大ゲキアツのうち3つでれば大当たり確定

2つ以下は空気っていうのがなw

28:
>>13
それより○大に含まれない激アツっぽい演出が増えすぎて
何があっても信用できなくなってるのが本末顛倒というか


14:
享楽好きだけどそういや最近パッとした機種でてないね。
V3甘たまに打つくらいかなぁ。



15:
享楽って右めっちゃ削られてない?
スペックは悪くないけど削り酷いから結局その甘いスペックの恩恵を享受出来なくて勝てないメーカーになっちゃったから客離れ加速したんだと思う

18:
>>15
削りにも限界があるからな



16:
牙狼によって昭和の産物のライダーのダサさが際立ってきたのがね
変身シーンや敵キャラ、必殺技のどれとってもカッコ悪いし

17:
>>16
ダサくは無い。作り方がダサい
ショッカー殲滅なんて今でも渋すぎカッコ良すぎ
手を加えすぎなんよ

ちなみに牙狼だって初代以外はカッコよくも何ともない


19:
V3甘の右は近年でも特筆すべき削り方だったなどこ行っても
あれじゃ誰が打てるんじゃてレベル



20:
やたら牙狼を敵視してたくせにV3GOLDとかいう牙狼丸パクリ台を出したのが意味わからんかった
そのV3GOLDも金色という歴史的名機に埋もれて完全に空気メーカーと化した

22:
>>20
コンバトラーMAX忘れるとか


21:
普通のミドルを甘めのスペックで出せば戻るよ
確変機で15R固定で時短100の出せよ

23:
スペック良いのに人気ないって

本当すげーよな

しかも、毎回


27:
ゼロが稼働ゼロだからだろ
しょうがねえなもう

29:
ウルトラバトル列伝は爆発力あって好きだったな
仮面ライダーフルスロットルはクソ



30:
演出がゴミすぎる
咲とか意味わからんわ


31:
よしもととAKBはもうやめよう

>>30

32:
アベンジャーはスペッククソだけどな


35:
一時期は京楽ばっかだったのに暫くスロットやってたら気付いたらホールで享楽台見かけなくなった

36:
なんどもボタン押させるイメージ

37:
まどかマギカが享楽から出る噂どうなった



38:
ライダーフルスロットルで明らかに演出の見せ方が変わってアベンジャーズもその流れのままだけど、ヒットしたのは北斗無双っていうね……

2ちゃんのヤツらの言うことなんて聞いちゃあかんのですよ。

41:
>>38
余計なこと言うんじゃねーよ
またタロウやAKB薔薇みたいな糞煽りに戻ったらそれこそ絶望だわ

42:
>>38
アホか只のスペック勝ちじゃねーか。
マックスではないのにマック並みの出玉感。
そりゃ稼働するわ


40:
何気にV3が歴代最強スペックだと思う

引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/pachik/1465545255/

パチスロで初打ちは面白かったけど打ち続けてたらつまらなくなってしまった台は?

ハロワ紹介で内定出たンゴwwww

江戸初期の日本地図wwwwwwwwwww(画像あり)

【画像】パチ屋でとんでもない客を発見したwwwwwww

【画像】電車にDAIGOがいたwwwwwwww

【衝撃画像】 フジモンの娘と山本KIDの娘の顔面格差wwwwwww

スマホ弄りながら飯食ってる高校生を注意した結果wwwww


関連記事

関連タグ : パチンコ, 享楽, スペック,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセスランキング くりっく365比較 HOME