ブログTOPへ

萌えスロマニアックス

patisuroririkarunanoha_yaminoshonoisivs.jpg

スロットの萌え台、萌えスロといった台がホールに出てはいるけどそんなに人気になった台が今はあんまりないですね
まどマギがかなりの人気が出て今も稼動がよかったけどそれ以降の萌えスロは大ヒットしたという台がなく
最近新台で出た魔法少女リリカルなのはだけど、打ち手からはあまりいいような評判がなくホールでもそんな稼働しなくなっているところもあります
パチスロストライクウィッチーズは出てまだ間もないので客付きはいいけど、最近の新基準の台が不評なので今後どうなるかちょっと不安ではありますね




スポンサーリンク



1:
有名アニメの版権なのになぜなのか



2:
新基準だからコケる

以上だ



6:
有名版権なら必ずヒットするならサザエさんやドラえもん出したらジャグラーの天下ひっくり返せるのかね。



7:
ボーナスの獲得枚数が少なすぎるから転ける

3万使って100枚出てくる。
は?


ってなるだろ



8:
ストパンはこけてない模様



9:
中小には設定入れないイメージがつきすぎてな



11:
ストパンはこけてないんじゃないか
まだ客付いてるぞ



13:
>>11
導入1週間でそのコメントが出るとかなんか基準が下がりに下がってんなwww
なんか最近のクソ台ラッシュを物語ってるね



12:
導入一週間も経ってないのに客がついてると言われてもね、、、



16:
なのはがら空き



17:
ストパンなんて萌え豚しか知らないうえに
メーカーがオーイズミとかコケて当然なんだよなぁ



20:
全部ユニバが作ればいいんじゃね



22:
客付きに関してはまだ導入週なんだから良いとも悪いとも判別できない>ストパン
初週で客をとばしたなのはが異常なだけだ



24:
なのはは初打ちではやてフリーズ引いた時だけ面白いと思ったけど色々調べてもう二度と打たないことにした
ストパンは初打ちで赤城モード引いた時だけ面白いと思ったけど2択ハズしがイライラしてもう二度と打たないことにした



25:
ストパンは、出玉もついてるし、
まだまだいける。
なのはは、そもそも設計ミスなんで
論外。



26:
マジハロ、ツイン、乙女はブヒブヒ言いながらブっこんでたイメージあるな
今は全員まどまぎにブっこんでんじゃないの?アホみたいな豚いっぱい居るし



27:
マジハロツインはそこまで豚多くなかったな
いつぐらいからだろう、こんなに豚が増えたのは



28:
ツインで爆発的に増えたイメージがある、あの光景はまじやばかったわ



32:
ストライクウィッチーズはまだ稼働しとるし
出玉もそれなりにあるから生き残りそうやけどなぁ
なのはは死んだ



39:
ToLOVEるダークネスまだー?



40:
ナビ無視なのは
目押しストパン

初心者お断りっすなあ



46:
萌え台が当たるわけ無いだろ

マギがたまたまシステムで当たっただけ

ジャグや北斗やハーデスよりヒットしたっていう萌え台あんのかよ?



47:
ほ、北斗闘よりはまどかもツインもヒットしてるし…



50:
有名アニメの版権だから回されたってのが正しいんじゃない



52:
なのはもストパンも映画になってるだろ
知らない方がおかしい



53:
ストパンなんてスロになるまで見たことも聞いたこともなかったんだが有名なのか?


60:
オタク連中の中でも「なのは完売」しかろくに知らないやつばかりだよ



61:
まどマギって萌えか?
どっちかというと燃えSFアニメな気がする

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/slotk/1438944055/

たこ焼き←たこが入ってる 鯛焼き←鯛が入ってる

【お盆どうせ暇だろ?】LINEのバグを見つけると250万円貰えるぞ! オマエラそういうの得意だろ?

400万のPC購入したけど質問ある?

中国の頭の悪さがよくわかる画像がこちらですwwwwwwwwwwwwwwwww

【甲子園2015】超絶可愛いチアガールが発見されるwww

SEALDs、ついに所属人数が一桁までに激減!!!!! 学生メンバー、親に怒られ脱退者続出wwww SEALDsリーダーのツイッターが悲惨過ぎるwwww

スロットでパーソナルシステムのメリットありすぎて便利過ぎw


関連記事

関連タグ : パチスロ, スロット, 萌えスロ, パチスロストライクウィッチーズ, パチスロ魔法少女リリカルなのは,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセスランキング くりっく365比較 HOME