ブログTOPへ

萌えスロマニアックス

crbenomu_supaida-mannget.jpg

パチンコのメーカー高尾の機種で最後に打った台で面白かったのは何か?
ネットでの話題に様々な機種名と面白い理由やスペック、演出面など色々な事がありました




スポンサーリンク



1:
燃えよドラゴン



2:
CR蛭子能収



17:
>>2
これ
高尾の遊び心は蛭子がピーク



3:
キックの鬼



5:
これはダブルライディーン



6:
ダブルより、フェードインのほうが面白いんだな~



7:
一騎当千



8:
カイジ沼ざわっだな
電サポ増やしの楽しさを知った台だった



9:
ゼロデザイズ
ななっ ななっ なながそろえヴぁビックヴォーナース



10:
ブレイブ10しかないだろ



11:
ろまん



12:
これはBRAVE10
収録楽曲の半分以上はネットでいくら探そうが見付からない神仕様
曲聴きたさに打たせようとするパーフェクトな台



13:
まじめに言うと浪漫



15:
初代一騎



16:
カイジ沼



18:
ドキドキドラキュラ



19:
ゼロデザイズって本当に面白かったなあ
ってこの間ヤマトを打ちながら思った



33:
>>19
俺たちが、ゼロデザイズだぁー!

うわぁー!!

こればっかだったイメージ



20:
一騎当千の続編まだなの?あれが高尾の看板版犬台だろ?



22:
初代子連れ狼甘



23:
カイジは詐称してたんだっけ?



32:
>>23
あれは結局潜伏ループが常に1/4あるから実質1/99越えてますよーっていうの勘違いしただけだよ
沼を止め打ちで楽しんだ人間は間違いなく打ち込みしてるから確率おかしいってのはないと思うけど…
撤去まで通常を数十万回間違いなく回してるが1/99前後で落ち着いてる。800以上の嵌りは5回あった



24:
ベノム
どこが最初に考えたのか知らんが、右打ち中のアイデアはよかった
奥村のマラソン(42,195km)は煮詰めが足りない



31:
>>24
ちまちま増やすのはプラチナVで他は豊丸の電役と沼の止め打ちからだと思う
リミットラストの抽選とあえて2通を入れてリセットし直すアイディアはお見事
ここ5~6年で純粋にスペックが練りこまれてたのは他にはランマスぐらいしかないな

高尾で勝てたのはジャグデ、ガロデザイズ以外のゼロデが最後だったな
好きだったのは黒蜘蛛が最後。通常糞だが時短中のバトル演出が神がかってる。あのテンポはクソかっこいい



25:
一騎当千2
でも、恐ろしく勝てない台だったな



26:
ピラミッドX



27:
ゼロデサイスは22世紀の台だった
高尾ワールド極まってたな



28:
ベノム
演出がいちいち格好良い
通常時の上から玉がボトッと落ちるのも良かった



29:
REIDEENしかない



34:
ゼロデザイズかな
クイーンズブレイド以降信者消滅



35:
浪漫甘



37:
侍ジャイアンツ



38:
初代一騎当千かな



39:
稲川の甘
ST中のリーチが長いので見てるだけで時間つぶせる



40:
サブマリン707R 鮨柄といえばこの台
珍しく甘デジで2万発越えた
MAX機とも相性よかったし何より打ってて楽しかった
原作も2話で打ち切りだしもう打つ事も無いだろう…



43:
>>40
あれはライトミドルです
甘は1/99まで
サブマリンは止め打ちとRUBの打ち方でだいぶ勝てたな。シトフタより甘かった



42:
REIDEEN
サブマリン707
一騎当千
カイジ沼

まだロングSTとか無かった頃の高尾



44:
稲中の続編マダー?



45:
ピラミッ伝甘と初代一騎当千

引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/pachik/1434342174/

yaruokangs_72315747.jpg

一騎当千2かな
この台はマックス、ライトミドル、甘デジとあるけどマックスが一番良かったですね


パチスロストライクウィッチーズのゲームフローと天井、AT解析が判明!

パチスロストライクウィッチーズのストライクラッシュの試打動画公開!

【画像あり】東横インの朝食バイキングwwwwwwwwwwwwww

【衝撃】山田孝之の私服wwwwwwww

【プロの技】TOKIO・山口達也さん、伝統的な専門技術を使って家を修繕したことを告白wwww

パチの甘デジでいつもハマってる台ある?


関連記事

関連タグ : パチンコ, 高尾,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセスランキング くりっく365比較 HOME